『濃縮タマネギ』体験談

体験談@『濃縮タマネギ』を3ヶ月摂ったら、ヘモグロビンA1cが8.0%から6.2%まで下がり、高血圧も正常化。
体験談A187ミリあった空腹時血糖値が濃縮タマネギで改善し、薬が減らせ中性脂肪値まで激減。



■体験談@薬の量も減った

埼玉県に住む、主婦の児島里子さん(仮名・65歳)は、60歳を過ぎたころから体が疲れやすくなりました。 病院で検査を受けると、空腹時血糖値が150ミリグラム(基準値は110ミリグラム未満、126ミリグラム以上で糖尿病)、 ヘモグロビンA1cが8.0%(新基準では6.5%以上で糖尿病)あり、糖尿病と診断されたそうです。
「息子は残業で帰りが遅くなることが多く、夜食を作ってあげるのですが、一緒に食べていたのがよくなかったのかもしれません」
夜食をやめ、血糖降下薬を1日3回服用しても、児島さんの血糖値はあまり改善しなかったそうです。 そのため主治医に勧められて4週間、教育入院することになりました。 教育入院とは、医師・看護師・薬剤師・栄養士らがチームを組み、患者さんに日常生活の心構えや正しい生活習慣を指導する 入院制度です。
「教育入院中は、血糖値がかなり低く安定しました。しかし、退院したら正しい生活習慣が続かず、元に戻ってしまったのです。」

そんな児島さんが、息子さんから紹介され、『濃縮タマネギ』のサプリメントを知ったのは、 今から4年前でした。
「タマネギに血糖値を安定させる作用があると聞いて、濃縮タマネギに興味を持ちました。 そこで、試しに飲んでみることにしたのです」
1週間後、児島さんはある変化に気付いたといいます。
「いつも朝起きたときに体がだるくて仕方なかったのが、楽に布団から起き上がれるようになっていました」
それまで、夜何度も目が覚めていたのに、朝まで一度も起きずに熟睡できるようになったそうです。
「3ヶ月後、病院で血液検査を受けると、空腹時血糖値が110ミリグラム、ヘモグロビンA1cが6.2%にまで下がっていました。 主治医に薬の量を減らしましょうと言われ、血糖降下薬を1日1回だけ飲めばよくなったのです」
児島さんは糖尿病だけでなく、高血圧にも悩まされていました。 教育入院をした時の最大血圧は150ミリ(基準値は130ミリ未満)、最小血圧は90ミリ(基準値は85ミリ未満)。 それが、濃縮タマネギを摂ってから血圧が下がりはじめ、今では基準値内で安定しています。
「体調が悪くなると鬱状態に陥ることが多く、このままではボケるのではないかと心配でした。 濃縮タマネギを摂り始めてからは調子もよく、友人とコーラス・クラブで歌を歌ったり、 町のウォーキング・クラブに参加したりして楽しんでいます」
これからも濃縮タマネギを摂り続けたいと、児島さんは笑顔で語っています。



■体験談A癌治療を行ったら、血糖値が上昇した

東京都で会社を経営している高重功さん(仮名・76歳)は、10年前から高血糖気味で空腹時血糖値が140ミリグラムを超えることが たびたびありました。
「私は太りにくい体質で、昔から食生活に無頓着。食べたいだけ食べ、仕事の関係でよくお酒も飲んでいました。
そんな高重さんの体に異常が見つかったのは、3年前のこと。癌検診で前立腺癌と診断されたのです。 初期の癌なので手術は行わず、別の治療法でしばらく様子を見ることになりました。
「私が受けた治療は3ヶ月おきに注射を受けるほか、毎日薬を服用する必要があります。 治療を始めてから癌は安定したのですが、薬の副作用のせいなのか、血糖値が急に上がってしまったのです」
空腹時血糖値が187ミリグラム、ヘモグロビンA1cが8.2%まで上昇したので、高重さんは血糖降下薬を飲むことになりました。

そのとき高重さんが思い出したのが、10年前に飲んでいた『濃縮タマネギ』のサプリメントでした。 当時、知人からこの濃縮タマネギを勧められて摂り始めたところ、血糖値が改善し、正常範囲まで戻ったとのこと。 血糖値が安定したので、その後飲むのをやめてしまっていたのですが、再び濃縮タマネギを飲むことにして、 食事の量を控えるように意識したそうです。
「血糖降下薬を服用してもあまり下がらなかった空腹時血糖値が、濃縮タマネギを飲んで1ヶ月後に150ミリグラムまで下がっていたのです。 もちろん、この数値で十分とはいえませんが、このまま濃縮タマネギを飲み続ければ、きっとよくなると確信しました」
半年後には空腹時血糖値が130ミリ、ヘモグロビンA1cが6.3%と少しずつ確実に改善していったのです。 癌の治療を始めてから高重さんの中性脂肪は悪化していき、悪いときで484ミリグラムに達していました。 それも濃縮タマネギを摂り始めてから徐々に下がり、半年後には120ミリグラムになったそうです。
「その後も血糖値は落ち着いていて、糖尿病の合併症のチェックは定期的に受けていますが、今のところ腎臓、 目ともに異常ありません。むしろ、濃縮タマネギを飲むようになってから目がよくなったようで、 老眼鏡をかけなくても新聞が読めるようになりました」
これまで3種類服用していた血糖降下薬が1種類に減ったという高重さん。 前立腺癌も安定しており、毎日、すこぶる元気とのことです。

最後に、濃縮タマネギは糖尿病の治療薬ではありません。 食生活の見直しや適度な運動などと併せて、健康維持の一助としてお役立てください。