「皮ごと発酵玉ネギ」体験談2

@皮ごと発酵玉ネギ糖尿病を無事脱出!380のコレステロールも150になり、6kg減!
A上昇続きで250になった高血糖が皮ごと発酵玉ネギで下降に転換!薬が減らせる!
B血糖値250が139に下降!眼底出血のモヤモヤ、しびれ、口渇も皮ごと発酵玉ネギで消失!


■体験談@皮ごと発酵玉ネギで糖尿病を無事脱出!

東京都 夏目雅子さん(仮名・70歳)

三年ほど前、血糖値が高いのでこのままだと心筋梗塞や脳梗塞で命にかかわる、と病院で警告のように指摘されました。 すぐに薬を勧められましたが、一度頼ると手放せなくなりそうで決心がつきません。 そんな時に出会ったのが皮ごと発酵玉ネギで、初めて飲んだ翌日には、早くも「体に疲れが残っていない」と実感。 そして三か月後に受けた検査では、投薬寸前だった血糖値がスッキリと正常範囲に戻っていたのです。 高血糖と同時に警告されていたコレステロールまでも380から150まで見事に改善。 医師からも「よく頑張りましたね。これならもう大丈夫」と合格点をもらいました。

その後も皮ごと発酵玉ネギを毎日欠かすことはなく、ヘモグロビンA1cが、当初の6.2から5.5まで下がってきました。 気が付けば体重が6kgほども減っているし、疲れ知らずなのも相変わらず、仕事や家事に追われても、体が以前より楽になりました。 皮ごと発酵玉ネギを飲んでいるうちに、体にうれしいことばかりが続いている!というのが私の心境です。


■体験談A250になった高血糖が皮ごと発酵玉ネギで下降に転換

広島県 高岡建治さん(仮名・74歳)

甘いものを手離さず、酒を好きなだけ飲む。そんな生活のツケがたまって、5年前に血糖値が100と告げられました。 以来、甘味とお酒を控え、運動をしても血糖値は上昇の一途。薬を増やしても歯止めがかからず、250を超えたのです。 そこで、自分の体なのだ、自分で回復させようと、皮ごと発酵玉ネギをまずは3ヶ月摂取。 すると、血糖値がスッと180に下降して、まだ高めとはいえ、これはよい兆候です。 そして半年を迎えた頃、血糖値がついに130前後まで到達して、以後もそのレベルで落ち着くようになったのです。 良好な検査結果が持続しているため、医師からは薬を減らしてみようと提案がありました。 血糖値が高いと血管がもろくなり、血液が脳や心臓で詰まるとも聞き及んでいます。 私もそんな事態を心配していましたが、皮ごと発酵玉ネギのおかげで安全圏に避難できました。


■体験談Bだるさスッキリ軽快し、動脈硬化も好転データ

愛知県 石川秀美さん(仮名・73歳)

私の糖尿病の悩みは20年ほど前からで、血糖値は高いときで250に上昇し、病院では眼底出血を告知されました。 確かに当時は視界に蚊のようなものが浮かび、モヤモヤしてものも見づらかったのです。 さらに手足はジーンとしびれて、のどが渇く、尿が泡立つ・・・・・体のあちこちが糖尿病の症状に襲われるようになりました。 こんな体調を少しでも良くしたいと、思い悩んでいるときに出会ったのが、皮ごと発酵玉ネギでした。 玉ネギが血糖値を下げて血液をサラサラにするという評判は聞いており、さらに皮ごと発酵玉ネギは皮のエキスも手軽に摂れる のが魅力です。さっそく皮ごと玉ネギを飲み始めて、最初に実感したのは、朝の便通がツルツルーっととても快調に一変したこと。 体のいらないものがドッサリと出ていくようでした。

一か月後の検査では、これも悩みの種だったコレステロールが344から185に、中性脂肪が179から89に一気に大幅改善。 動脈硬化指数も危険域の5.1から1.4に下がり、これなら良好と医師に褒められたのです。 無理なく3kg減量できていたことも感激でした。 肝心の糖尿病については、手足のしびれや目の前のモヤモヤがなくなるなど、体調面がまず回復。 尿の泡ものどの渇きも解消しましたし、体のだるさもスッキリ取れてきたのです。 そして、皮ごと発酵玉ネギを飲んで半年後の検査で、ついに血糖値が139に下がっていると、うれしい知らせがありました。 ヘモグロビンA1cも7.2から6.3に良化して、おかげで20年来の糖尿病の不安がようやくやわらいだのです。

糖尿病に良いと聞いたものは、いろいろと試してみましたが、私にとっては皮ごと発酵玉ネギが一番。 糖尿病の体質は遺伝するというので、息子にもこれはぜひ勧めるつもりです。