「肉食ダイエット」体験談1

肉食ダイエットを始めて半年で16kgの減量に成功!
ヘモグロビンA1cも正常値に下降!!


■1週間で1kgずつ、体重が落ちていった。

体重が100kgを超えて、これはまずいと真剣にダイエットを考えていた矢先のこと。 今年に入ってから儀姉がある方法でダイエットを始め、2ヶ月ほどで6kg痩せたと教えてくれました。 その方法が「肉食ダイエット」だというので驚き、耳を疑ったことは言うまでもありません。 健康診断では中性脂肪とコレステロールが高いといつも言われていたので、お肉を食べるなんてもってのほかと思っていたのです。 そんな夢のようなダイエット方法があるのならと、紹介してもらったのが渡辺先生のクリニックでした。 4月の初診の際、体重は103kgで中性脂肪が405、ヘモグロビンA1cは6.1あり、メタボ&糖尿病な身体。 ダイエットと糖尿病改善のため、先生からは炭水化物や糖分をカットして、肉、卵、チーズを中心にした食生活にするように いわれました。肉は、牛、豚、鶏、どれも好物ですからそれらを主食にすることに抵抗はありませんが、果物が大好き、 お菓子も嫌いではなかったので、それをやめられるのか、若干不安がありました。 それでも義姉の成功例があったので、信じてトライすることにしたのです。

私は、これまでに何度かダイエットに挑戦しており、その基本は食べないこと。 ですが、常に空腹状態で辛く、いったん痩せてもすぐリバウンドで体重は元に戻っていました。 ですが、今回はどの肉でもお腹がいっぱいになるまで食べていいわけですから、空腹によるストレスも感じません。 妻に協力してもらい、自宅での食事はもちろん、お弁当も肉食メニューに変更です。 1日で、肉を300g、卵を6〜8個、ベビーチーズを5〜6個食べるようになりました。 植物性の油も止めて、ラードなどを使うように。料理も、唐揚げやステーキのほかにいろいろと工夫して作ってもらったので 肉食にも飽きません。すると、初めの一週間で1kgその翌週に1kgという感じで、体重がストンストンと落ちていたのです。 以前のダイエットでは、食事を減らしてもなかなか体重が落ちずに苦労した経験があるので、この結果にはビックリ。 肉食ダイエットは絶対効果がある、と確信しました。



とはいえ、根がご飯、麺類が好きなものですから最初は、そういった炭水化物が食べたくて仕方ありませんでした。 ところが一か月を過ぎると、ご飯がおいしいと思わなくなったのです。少し前までお昼のお弁当にインスタントラーメンを 加えて平らげていたのがウソのよう。果物の我慢できます。 そして、二か月後の血糖検査では、中性脂肪が血液検査では388になり、ヘモグロビンA1cは正常値の5.2になったいたのです。 その頃には味覚にも変化が出て、肉を食べるにもさっぱりした味付けを好むようになりました。 さらに、私の変化を見ていた妻や、太りやすい体質を気にする息子も肉食ダイエットを開始。 家族で外食といえば自然と焼き肉店に足が向きます。

現在、私の体重は87kgとなり、半年で16kgの減量に成功。中性脂肪は140まで激減しました。 ダイエットをしていても全くストレスがないばかりか、体調はすこぶる良好。 脳が活性化したのか仕事も順調です。元から明るい性格はさらに明るくなり、人が集まってくれるようになりました。 また、以前はサイズの関係で無頓着だったファッションにも興味が出ています。 痩せて着られない服が増えてしまったせいもありますが、最近は洋服を選ぶのが楽しくなってきました。 周囲から「痩せたね」と声を変えられるのも気分がよく、目標は年内にもう4〜5kg落とすことに。

肉食ダイエットのおかげでメタボ&糖尿病を脱出できた上、日々の生活も楽しくなり、本当に感謝しています。